MV-6 (光触媒)

MV-6 は、最新の可視光線応答型光触媒を使用した、新しい室内用光触媒コーティング液です。今までの可視光線応答型光触媒と比較して、室内環境で使用した場合には3倍~5倍程の効果を示します。蛍光灯の光でも反応性能が高く、一般室内での使用が可能となっております。

特徴> 室内での高い光触媒効果

> 室内の臭気ガスの吸着性能を有する

> 細菌類が付着しやすく、抗菌効果が高い

> さまざまな素材に付着が可能
(フッ素樹脂、シリコーン樹脂以外)

> 乾燥後は、劣化しにくい無機質皮膜を形成

> 下地処理剤を必要とせず、1液で加工が可能
外観乳白色
液タイプ水系
主成分酸化チタン、シリカ
粘度30 ~ 300mPa・s
塗膜硬度2H(ガラス上)
施工方法スプレーガンによる吹きつけ塗布又は短毛ローラー塗布
塗布量15~ 50 g / 1 sq m
乾燥温度自然乾燥又は低温乾燥(60~80℃)
乾燥時間24時間以上
乾燥後の外観若干白濁(濃色系基材へ加工の場合)
ボトルラベル
ボトルタイプ
4L10L
(Option)
20L
(Option)

2. 室内における分解性能

(1) 蛍光灯照射時

MO-1(旧式可視光線応答型光触媒コート剤)
MV-6(新型可視光線応答型光触媒コート剤)

(2) 壁紙垂直面での分解性能

メチレンブルー分解試験
注記:MO-1は、以前のタイプの室内用光触媒コーティング剤

3. 分解試験  

(1)分解試験写真

左側: MO-1(旧型), 右側: MV-6(新型)

(2) 色度測定による分解性能比較値

名前初期色度6日目色度色度差分解率活性比率
他社製 UV応答型光触媒326339134.26%4.26%
M-クリーン MO-1 (旧タイプ)3353895417.70%17.70%
M-クリーン MV-6318623305100.00%100.00%
結果:新型の可視光線応答型光触媒MV-6は、旧型の可視光線応答型光触媒MO-1と比較して、約5.6倍の汚れ分解能力が向上しています。

4. ガス消臭試験

4-1. アセトアルデヒドガス分解試験

(1) 光源: 水銀ランプ(紫外線を含む)

 (2) 光源: 水銀ランプ(380nm以下の紫外線をカット)

注記: M-1V STV及びM-1V STV は、以前の繊維用可視光線光触媒液. MV-6は、最新光触媒を使用しての試験

5. 施工風景

壁面等についてはスプレーガンによる吹きつけ塗布。

天井面については、スプレーガン又はローラー、刷毛塗り 。